離婚書類記入例

管轄合意書について

調停は、原則的に相手方の家庭裁判所に申し立てを行いますが、本来管轄するべき裁判所に対し、管轄合意書を提出すれば、別の家庭裁判所に調停を申し立てることができるようになります。

管轄合意書の書き方

管轄合意書

平成○年○月○日

東京家庭裁判所  御中

申立人  佐藤陽菜  印

相手方  佐藤大輝  印

事件の表示  平成○年(家イ)第○号  夫婦関係調整事件

住所  東京都○○区○○番地○号

申立人  佐藤陽菜

住所  東京都○○区○○番地○号

相手方  佐藤大輝

上記当事者は、次のとおり管轄の合意をします。

合意で定める家庭裁判所 ○○○○家庭裁判所

離婚の専門家検索

離婚問題相談所モバイル版

離婚問題相談所モバイル版QRコード
離婚問題相談所モバイル版は右のQRコードを読み取るか、こちらをクリックして下さい。
# モバイル版URL:

http://www.rikon-soudanjo.com/i/

運営会社情報

株式会社リーガルビジョン

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-22
渋谷プレステージビル2階 TEL:03-5468-6222
FAX:03-5468-6223

運営会社情報

広告のお問い合わせ
このページの先頭へ