離婚のための法律情報

浮気・不倫問題

浮気・不倫について

離婚を決意した理由が夫の浮気である場合。

夫の浮気。理由の如何に問わず妻としては許せないことですね。

浮気と一言で言っても、性欲を満たすだけの場合もあれば、恋愛に発展している場合もあります。
ただ寂しさを埋めただけというのもあるでしょう。気持ちだけが違う人のところへいってしまったということもあるかもしれません。

裁判上での浮気「不貞行為」は継続的な肉体関係をさします。
気持ちだけの浮気は不貞行為とはなりません。

それが度を越す場合は、不貞行為というより「婚姻を継続し難い重大な事由」にあたると思います。

また、肉体関係が一度だけという場合は、その一度をもって不貞行為にあたるかというと、そうではないと考えた方がよいでしょう。

肉体関係はあったが、今は悔い改めこれから家族を大事にしていく気持ちがあれば、それは不貞行為とまではみなされないでしょう。

慰謝料について

浮気が原因で離婚に至った場合、問題となってくるのが慰謝料です。

夫の浮気が発覚し、結果離婚に至ったあなたは、悔しい思いを慰謝料請求という形にしたいと思うことでしょう。

しかし、闇雲に「慰謝料!慰謝料!」と騒ぎ立てても、相手が知らないふりをしてしまえばどうしようもありません。

裁判になった場合には、相手が不貞行為をしていない証明をするのではなく、あなたが不貞行為があった証明をしなければいけないのです。

そして、慰謝料を請求するために必要なものが「証拠」もしくはご主人の自認です。
現在不貞行為の慰謝料の相場は100万円~300万円と言われています。

証拠の有無や内容により差がありますが、何の証拠もなく多額を請求するより、少し冷静になって考えてみることも大事だと思います。

一方的に攻め立てる前に自分を見つめなおしてみるのもよいでしょう。落ち着いて、ゆっくり対策を練っていきましょう。

「離婚のための法律情報」関連コンテンツ

離婚の専門家検索

離婚のための法律情報

離婚問題相談所モバイル版

離婚問題相談所モバイル版QRコード
離婚問題相談所モバイル版は右のQRコードを読み取るか、こちらをクリックして下さい。
# モバイル版URL:

http://www.rikon-soudanjo.com/i/

運営会社情報

株式会社リーガルビジョン

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-22
渋谷プレステージビル2階 TEL:03-5468-6222
FAX:03-5468-6223

運営会社情報

広告のお問い合わせ
このページの先頭へ