離婚Q&A

離婚のための法律情報

親権者を決定する基準は?

離婚時の親権者の決定は、子供の利益や福祉を基準にし判断するべきものです。どちらの親を親権者と定めたら子供に利益があり、幸福かということです。 子供の現状を尊重し、特別の事情がない限り、現実に子供を監護教育している親を優先的に親権者とするケースが多いです。 乳幼児の場合には、特別の事情がない限り、母親が優先的に親権者になるケースが多いです。 子供がある程度の年齢に達していた場合には、その子供の意向が尊重されます。 不貞行為などをした配偶者だからといって親権者になれないわけではありません。 経済力については、養育費を支払うことによって解決できますので、必ずしも重要な要素にはなりません。

離婚の専門家検索

離婚問題相談所モバイル版

離婚問題相談所モバイル版QRコード
離婚問題相談所モバイル版は右のQRコードを読み取るか、こちらをクリックして下さい。
# モバイル版URL:

http://www.rikon-soudanjo.com/i/

運営会社情報

株式会社リーガルビジョン

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-22
渋谷プレステージビル2階 TEL:03-5468-6222
FAX:03-5468-6223

運営会社情報

広告のお問い合わせ
このページの先頭へ